私の贅沢な休日の過ごし方

今日は朝早く目が覚めて、気分がとってもよかった。
最近、休日出勤をしていたから、今日はゆっくりお家で過ごそう、そう思っていたとき、ふっと昨日の仕事がちゃんと終わっているかどうか、気になって職場に向かうことにした。

私の会社は基本、休日は鍵がかかっている。
でも土曜日だし、誰かいるだろうと思い、向かっていた。

会社に着くと後悔した。

「あ、誰もいない」
私は仕方がなく、そのまま、なにもしないで会社を出た。
思いがけず時間ができたので、私は1駅歩いてみようと思った。

外の空気は冷たく、いつもならば重たい気分になるのに、今日は違った。
一歩一歩、歩く度に体がぽかぽかとしてくるのが分かる。

いつも電車で通りすぎていた街や道も、歩くとすごく素敵に見える。
体の中が温まってくると、風が冷たいのは返って気持ちがいいものだった。

何だか時間をゆっくり使えて、すごく贅沢な気分でもあった。

いつも時間に追われるばかりで、心を休めてなかったのだなと思った。

今日は、家に帰ってからも、心を休めるためにベランダに出て、ただ何となくぼーっとしてみた。
何をしたわけでもないけど、本当に贅沢な1日だった。イビサクリームで黒ずみを美白化する